ビンテージシンセサイザーのレストア

KORG VOCODER VC-10

古いシンセサイザーの筐体をレストア お問い合わせください

沖縄県のお客様より問合せがありました。
古いシンセサイザーを所有していたが、保存状態が悪く、筐体の板金パネルがかなり傷んでいるので再生させたい。との事。

とりあえず写真を送って頂きましたが、なるほど、サビが出ています。

塗装を落として、サビを磨いて、再塗装して、シルク印刷という流れになりそうです。

当然、版下データなど存在しませんから、現物を高精細に写真撮影し、その写真を下書きにして、清書していくという地道な作業が必要です。

もちろん、寸法図もありませんから、現物からの採寸が必要です。

KORG VOCODER VC-10

KORG VOCODER VC-10

PC上での作業になりますが、こういう『現物あわせ』という再現作業は、とても面倒なのでやりたくない。と製版専門の仕事仲間が言ってました。特に若いスタッフはノウハウがないので、初見から『出来ません』というので困ると笑ってました。

当社は、昔から現物合わせ案件で鍛えられてきた経験がありますので、こういうのは比較的得意です。時間はかかりますけどね。

その後、剥離剤で塗料を剥離し、地道なサンドペーパー掛けでサビをとり・・・・

元の色に合わせて、白/黒/赤/黄などの塗料を混ぜて調色しました。

ツヤの感じも、できるだけ合うように艶消し剤で調整。

綺麗に塗装が仕上がったら、いよいよシルク印刷。

そうして完成したのがこちら。

レストア後

レストア後

いかがでしょうか。

ほぼ新品に戻りました。

オーナー様も喜んで頂いたようで、お礼のメールを頂きました。

個人様からのこのような案件も対応しますので、よろしければお問い合わせください。

全ブログ記事内をキーワード検索できます
是非ご利用ください。

何でも聞いてください

メールアドレス画像の説明

法人/個人を問わず、お問い合わせをお待ちしております。

電話をかけるボタン

*マークは必須項目です。添付ファイルは必要に応じてどうぞ。

弊社所在地

〒538-0037 大阪市鶴見区焼野2-4-57

電話 06-6913-3533

a:40 t:1 y:0