アクリル テーブルサイン 製作しました

材質別まとめ
Tag: アクリル

加工別まとめ
Tag: UVプリント
Tag: レーザー
Tag: 曲げ

キーワード別まとめ
Tag: イチオシ!

アクリル テーブルサイン L曲げ型 セパレート型

アクリル テーブルサイン お問い合わせください。

最近、よくお問い合わせを頂く、アクリルのテーブルサインです。

透明アクリルの裏側からUVインクジェットプリンターでフルカラーの印刷をしています。

昔は、すべてシルク印刷で作っていたので、色数が多いとコストがかかりましたが、UVインクジェットを導入してからは、色数を気にせず気軽に作って頂けるようになりました。

カラー写真が使えるようになったのも昔との大きな違いです。

お客様からの支給いただくデータも、ちゃんとデザイナーが作ったであろう、とても手の込んだものが増えてきて、シルク印刷だけでは表現が難しい事も多いです。

たとえばQRコード入る場合、すべて同じものならシルク印刷が得意ですが、1個ずつ違うものという場合は、UVインクジェットが適しています。

ただ、ベタ色の美しさなどは、シルク印刷のほうが綺麗ですし、金・銀などの特色が使えるのもシルク印刷の強み。

当社はインクジェットとシルク印刷の両方が内製できるので、文字類はUVインクジェット、背景ベタ色はシルク印刷と、良いところを組み合わせることができます。

形状も、レーザー加工機で切断することで、どのような形状でもコストをかけずに実現できます。

今回は、従来からよくあるL型曲げタイプと、レーザー加工ならではの差し込み部の形状を工夫した、差し込み式セパレートタイプでサンプルを作ってみました。

アクリル テーブルサイン L曲げ型 セパレート型

製作コストは、セパレート型が若干お安くできます。

さらに、L型曲げタイプは、お客様にお送りするときに箱に入れる必要があり、送料が割高になってしまいます。

セパレート型は、薄型の封筒に入れてお送りすることができるので、送料が割安です。

トータルで考えると、セパレート型がお得ですね。

是非お問い合わせください。

全ブログ記事内をキーワード検索できます
是非ご利用ください。

何でも聞いてください

メールアドレス画像の説明

法人/個人を問わず、お問い合わせをお待ちしております。

電話をかけるボタン

*マークは必須項目です。添付ファイルは必要に応じてどうぞ。

弊社所在地

〒538-0037 大阪市鶴見区焼野2-4-57

電話 06-6913-3533

a:555 t:1 y:2