UVインク(ハードタイプ)は曲げると割れます

UVインクを曲げてみました

UVインク(ハードタイプ)は曲げると割れます

一般的にUVインクジェットプリンターには、インクが2種類ありまして、

カチカチに固まるハードタイプと

ある程度伸びる性質があるソフトタイプです。

同時に使うことはできず、導入時にどちらか一方を選択することになります。

仕事の内容によって、ハードタイプが適していたり、ソフトタイプが適していたり

まさに、一長一短があります。

当社の武藤工業製 XPJ-461UF は、ハードタイプにしてあります。

UV硬化後は、表面硬度が固く傷に強いのが最大のメリット。

主にアクリルやら金属など、硬いものに印刷することが多いので

ハードタイプとの相性が良いのです。

ただし、印刷後に曲げ加工を行うと、写真のようにインクが割れてしまいます。

これを何とか出来れば、また使い道が広がるので研究中です。

全ブログ記事内をキーワード検索できます
是非ご利用ください。

何でも聞いてください

メールアドレス画像の説明

法人/個人を問わず、お問い合わせをお待ちしております。

電話をかけるボタン

*マークは必須項目です。添付ファイルは必要に応じてどうぞ。

弊社所在地

〒538-0037 大阪市鶴見区焼野2-4-57

電話 06-6913-3533

a:55 t:1 y:0