2層板をレーザー彫刻した銘板を製作しました

画像の説明

2層板 レーザー彫刻で銘板を製作します お問い合わせください。

レーザー加工機で銘板を作る時に、とても便利な、『2層板』を紹介します。

2層板は、主に黒色のプラスチック板の上に、極薄い金属箔が貼り合わせてあります。

貼ってある金属箔の色で、金色・銀色・銅色などの種類があり、
さらに細分化されて、アルミ調・ステンレス調・艶あり調・艶消し調とバリエーションが豊富です。

2層板の金属箔をレーザー彫刻で削り取ると下から黒色プラスチックが現れます。

文字やマークを彫刻するだけで、黒色になるので、黒色塗料を入れる作業を省略できるわけです。

また、輪郭もレーザーカットできるので、どんな形でも自由に正確にカットすることができます。

パッと見は、高級感のある金属に見えるのに、実はプラスチック製という銘板が手軽に作れます。

国内で入手可能は2層板は、ほとんどが輸入品です。
当社では、アメリカ ROWMARK社製の2層板を使っています。

常時在庫しておりますので、急ぎで銘板が必要になった時には、すぐ作ってお渡しすることもできます。 是非ご相談ください。

全ブログ記事内をキーワード検索できます
是非ご利用ください。

何でも聞いてください

メールアドレス画像の説明

法人/個人を問わず、お問い合わせをお待ちしております。

電話をかけるボタン

*マークは必須項目です。添付ファイルは必要に応じてどうぞ。

弊社所在地

〒538-0037 大阪市鶴見区焼野2-4-57

電話 06-6913-3533

a:36 t:1 y:0